ご焼香のマナーをご紹介

2016-06-27

ご焼香

葬儀では抹香焼香が一般的です。

1 遺族と僧侶に一礼して祭壇の前に進み、遺影に一礼します。
2 右手の3本の指で香をつまみ、目の高さまで押しいただきます。
(注:浄土真宗では押しいただくことはしません)
3 静かに香炉にくべて合掌します。最後に遺族と僧侶に一礼します。

焼香の回数は1~3回と宗派によって異なるので、葬儀社の方にうかがいましょう。
立って行う立礼焼香のほか、座って行う座礼焼香、順に香炉を回し自席で行う回し焼香、また、香ではなく線香を用いる線香焼香があります。

葬儀の受付・ご相談
運営管理:株式会社 太陽の杜
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町3-15-2 お問い合わせフリーダイヤル.0120-980-766